ログイン  |  新規登録  |
Google Translate

サイト情報
言語選択 flagflag
デバッグ・ウィンドーサイズ
PukiWiki最新記事
サイトマップ
PukiWiki新着添付ファイル
PukiWiki新着トラックバック
デバッグ表示
PHP_VERSION : 5.3.29
REGISTER_GLOBALS : false
ALLOW_URL_FOPEN : true
internal_encoding : UTF-8
mbstring.language : Japanese
http_input :
http_output : pass
func_overload : 0
mail_charset : ISO-2022-JP
mail_header_encoding : BASE64
mail_body_encoding : 7bit
$ HTTP _SERVER _VARS[ REMOTE _ADDR] : ND
$ REMOTE _ADDR : ND
$_SERVER[REMOTE_ADDR] : 107.22.30.57
$ _SERVER[ HTTP _X _FORWARDED _FOR ] : ND
オンライン状況
13 個所からの接続を検知しました。(6 人のユーザが PukiWiki2008 を参照しています。)

ログインユーザー: 0
総接続数: 13

もっと...
PR i

flagflag
このXOOPSは?
Utype XOOPS 2.0.16a MLと呼んでいます。 >UNICODE >UTF-8 >UJiki

以下は改訂履歴からの一部の抜粋にすぎません。全ての改訂履歴はここをクリックしてください。
  1. 独自インストーラー仕立てで誰でも簡単インストール
  2. CGI/PHPモード選択可能だから直前直後の「パーミッション変更」も無用! インストール直後に全自動でインストールディレクトリーをランダムにリネームし、パーミッションを 400に強制変更しますから安心! パーミッション問題が皆無になるのは、これからのインストーラーのスタンダード!
  3. 初心者向け「バカチョンオートモード」も搭載で入力項目を可能な限り省略しました。もちろん「プロフェッショナルモード」も選択可能だから初心者以外もご不満なし。
  4. 「全モジュールインストールモード」搭載で全ての同梱モジュール全てがインストールされます。インストール直後より全モジュールが稼動していますので、後は好きになれないモジュールはマスクするかアンインストールすると言う逆転発想のインストーラー。 もちろん従来のインストールも選択可能。
  5. 複数のXOOPSを唯一のユーザーDBで稼動可能
    XOOPSアカウントセンター」標準機能!
  6. 単純なMD5ハッシュ利用は取り止めました。ユーザーパスワードを護ります!
  7. UTF-8専用の多言語処理。日本語専用化も可能!
  8. 多言語なのにXOOPSキャッシュ機能をフルサポート!
  9. MySQL5(UNICODE)専用! 推奨しませんがMySQL4での利用も可能
  10. phpMyAdminで文字化け皆無(MySQL5)
  11. mysqldumpでも文字化け皆無 (MySQL5 / UNICODE)
  12. MySQL5とPHP5とはUTF-8通信
  13. PHP5で利用するUTF-8
  14. XOOPS PHP全スクリプトは圧縮済みの最高速
  15. PHPスクリプト言語はUTF-8
  16. インターネット通信網をUTF-8
  17. ブラウザーもUTF-8表示
  18. 通信中の無駄な文字変換が無いので最速
  19. ワンタイム・パスワード運用に変更。だから安全
  20. 管理者が自由な設定で定期的に各ユーザーにパスワードの変更を促す簡単プロフィール画面が自動的に立ち上がる。
  21. 24時間メールアドレス変更可能
    独自認証機能。履歴表示機能。
  22. 共用メールアドレスを完璧サポート
    セルグループから始める教育現場での利用を完全サポート!
  23. インストール直後より
    1. 多言語機能自動稼動
    2. 最新PROTECTOR自動稼動
    3. 共用SSLサーバー利用即時OK
    4. ハートビートセッション延長機能搭載
      それでもハイジャックされない
    5. 送信箱附PM機能
  24. 個人情報を護るのは標準仕様!
    1. 新規登録SSLモード提供
    2. ログイン処理はSSL
    3. パスワード紛失処理はSSL
    4. メルアド変更処理はSSL
    5. プロフィール編集はSSL
    6. ゲストからはプロフィールがマスク
  25. XREA広告義務サーバーでも問題無し! テーマデザインを崩しません! 画像認証機能も問題なし!
  26. ゲストによるXOOPSコメントは画像認証自動搭載
  27. ゲストによるフォーラム投稿は画像認証自動搭載
  28. プロフィールとAjax郵便番号を融合済み
  29. ユーザーグループ・コピー機能搭載
  30. Affiliate目的のアカウント取得を排除
  31. フルLightbox対応済みのMyAlbum-P標準同梱
  32. 3種類のLightbox同梱
  33. 全てのBBコードでLightbox自動機能
    リンク先に画像が無いページではLightbox化させない。よって無駄な通信負荷は起こり得ない!
  34. 全てのモジュールでLightbox自動機能
  35. 静止画像だけでなく、FLV動画、MP3音楽や朗読もLightbox自動処理
  36. 管理画面でLightbox処理を選択可能
などなど




※ 今直ぐにゲットしよう!
ここから


flagflag
Uliki.oO
- Ujiki.oO 2009 -

※ 無断転載は禁止しています ※
全てのコンテンツにつきまして事前許可の無い転載を禁止しております。リンクは自由に行ってください。将来に渡り「リンク切れ」を起こさないためには「当サイトのWebリンク」への登録が必要です。
XOOPS左サイドバーを隠す(開発途上)
サイト記憶
本ページをブックマークする
Counter: 19324, today: 10, yesterday: 11

2007-09-11 (火) 18:07:36 配布開始バージョンについて

更新記事:2007-09-13 (木) 05:22:41

2007-09-15 (土) 13:11:27 再配布開始バージョンについて

更新されたファイル 更新の理由
2007-09-15 (土) 13:11:27
XOOPS メインclass内
module.textsanitizer.php
  1. 投稿時のエディターによっては、IMGタグ内のエレメントの配置を自動的に変更される場合があり、それに対応しました。
  2. BBコードのsiteimgタグと、imgタグにおいて、alignエレメント以外も指定可能としました。

ファイル名 配布場所
xoops-2.0.16a-JP_utf8ML_7911.tgz バージョンアップにより古くなりましたので配布は中止しました
最新のインストーラーを入手してください。
マルチメディア対応2種類のLightbox常駐型の
多言語XOOPS2のフルファイルセットなインストーラーです。
Next をクリックしてより最新のレポートをお読みください。


【目次】


直前のバージョンからの特徴

01-1 MultiMediaXoops.png SIZE:1152x870(377.0KB)  マルチメディア動画閲覧用として Lightbox 「GreyBox」を添付しました。静止画閲覧用としても利用できますが、FLASHライブラリーであるFLVビューアーを埋め込んでいます。第二の Lightbox としてインストール直後より利用開始できます。
 インストール直後の初期値では、HTMLタグでも、BBコードでも、リンク先の拡張子が、FLVとSWFであれば、自動的に動画再生のLightbox仕様で立ち上がります。
マルチメディア用の Lightbox の窓の大きさは、リンク内のJPG拡張子の画像のサイズから自動的に計算されます。そしてこの静止画をLightbox内でも再利用します。
02-1 LightboxPlus.png SIZE:777x716(575.9KB)  静止画像の閲覧用として Lightbox 「Lightbox Plus」を従来の通り添付しました。第一の Lightbox としてインストール直後より利用開始できます。これは従来からの仕様の通りです。
 インストール直後の初期値では、HTMLタグでも、BBコードでも、リンク先の拡張子が、JPEG(JPG) / PNG / GIF であれば、自動的に静止画閲覧用のLightbox仕様で立ち上がります。
拡大/縮小はマウスのホイールで可能。大きく拡大した場合は、マウスのドラッグで並行移動可能。手動アルバム機能もサポート・・・

ZenCartで配布中の「 Lightbox2 」を静止画像用に利用するのも良いでしょう。
http://hamster.fam.cx/
で、確認してみてください。

03-1  従来の、「MyAlbumモジュール付属物」としての Lightbox のポジションから発展し、複数の Lightbox から静止画用と動画用として、任意の2種類を選択して、全てのXOOPSモジュールで Lightbox 閲覧できる仕様に強化されましたので、Myalbumから、固定仕様の専用 Lightbox を削除しました。
※ 一旦、MyAlbumは、標準仕様に戻しております。ご注意願います。
戻した理由は:

  1. 従来のMyAlbumで動作していたLightboxは専用であって、XOOPSとは関係無く動作していた。
  2. 従来のMyAlbumで動作していたLightboxは専用であって、他のLightboxを選択できない。
  3. 今回の2種類のLightboxの常駐仕様によって、ヒッチ(競合)が起こり、機能不全を起こした。

    今後の予定としては、ご希望があれば、MyAlbumでの画像クリック時にLightbox利用させることも考慮します。(MyAlbumの記事内はLightbox対応です。動画配信も可能です。)

直前からの削除/置換/追加情報

削除されたディレクトリー
MyAlbum内 LightboxPlus

置換されたファイル
MyAlbum内 photo.php
XOOPS
メインclass内
module.textsanitizer.php

追加されたディレクトリー群
common内 GreyBox
LightboxPlus

※ 確実な方法:
 配布アーカイブのhtmlディレクトリー直下に埋め込まれている「MD5チェックリスト」ファイル「 md5file.dat 」を直前のバージョンとdiff比較しましょう!

新規インストールされる方は、次のPukiWiki記事をご覧下さい。

本ページでは以後、直前のバージョンからのアップグレード方法を解説いたします。

直前バージョンからのアップグレード手順:

xoops-2.0.16a-JP_utf8ML_7824.tgz から

 まずは、全体を把握してください。それには、PukiWiki / XOOPSのあらゆるモジュールでLightboxを利用しますかをご覧下さい。以下は、アップグレードに特化した転載です。

phpMyAdminでDBの編集です。 prefix_config 

Up-1 image.blog.livedoor.jp_13a05ae6.png SIZE:836x433(18.7KB)   prefix_config に、4データーを追加します。左の画像は、追加後の「表示」参考例ですね。
prefix_configcategory の、confcat_id=7となる場合の例です。
conf_idは、XOOPSシステムによって様々に変化するでしょう。
prefix_を読み替えて、実行します。古いSQLバックアップデーターからの復元には注意が必要ですね。
INSERT INTO prefix_config (conf_modid, conf_catid, conf_name, conf_title, conf_value, conf_desc, conf_formtype, conf_valuetype, conf_order) VALUES
(0, 7, 'extforlightbox4flv', '_MD_AM_HOW2VIEEXT4FLV', 'flv|swf', '_MD_AM_HOW2VIEEXT4FLVDSC', 'textbox', 'text', 50),
(0, 7, 'tagoflightbox4flv', '_MD_AM_HOW2VIEWLBTAG4FLV', '', '_MD_AM_HOW2VIEWLBTAG4FLVDSC', 'textbox', 'text', 60),
(0, 7, 'pathoflightbox4flv', '_MD_AM_HOW2VIEPATH4FLV', '', '_MD_AM_HOW2VIEPATH4FLVDSC', 'textbox', 'text', 70),
(0, 7, 'lightboxfilename4flv', '_MD_AM_HOW2VIEFILE4FLV', '', '_MD_AM_HOW2VIEFILE4FLVDSC', 'textbox', 'text', 80),

解説用に conf_order の書き換え用SQLデーター

UPDATE prefix_config SET conf_order =  0  WHERE conf_name = 'lightboxsmall';
UPDATE prefix_config SET conf_order =  1  WHERE conf_name = 'uselightbox';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 10  WHERE conf_name = 'extforlightbox';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 20  WHERE conf_name = 'tagoflightbox';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 30  WHERE conf_name = 'pathoflightbox';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 40  WHERE conf_name = 'lightboxfilename';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 50  WHERE conf_name = 'extforlightbox4flv';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 60  WHERE conf_name = 'tagoflightbox4flv';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 70  WHERE conf_name = 'pathoflightbox4flv';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 80  WHERE conf_name = 'lightboxfilename4flv';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 100 WHERE conf_name = 'newwindow';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 110 WHERE conf_name = 'windowopenext';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 120 WHERE conf_name = 'windowopenoption';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 130 WHERE conf_name = 'windowopenname';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 140 WHERE conf_name = 'windowsopenurl';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 150 WHERE conf_name = 'windowopenurlmatch';
UPDATE prefix_config SET conf_order = 160 WHERE conf_name = 'windowopenurlreplace';
fileupdateSQL.txt 2007-09-10 (月) 16:42:17

追加する
modules / system / language / 各言語種 / admin / preferences.php

日本語:

define("_MD_AM_HOW2VIEWLBTAG4FLV","FLV動画用付加タグ");
define("_MD_AM_HOW2VIEWLBTAG4FLVDSC","FLV動画判断となる付加タグを指定します。");
define("_MD_AM_HOW2VIEFILE4FLV","FLV専用LightBoxファイル名");
define("_MD_AM_HOW2VIEFILE4FLVDSC","FLV専用LightBoxファイル名を、LightBoxツールディレクトリー先からのパスで指定(最初の'/'は必要)");
define("_MD_AM_HOW2VIEPATH4FLV","FLV専用LightBoxツールディレクトリー");
define("_MD_AM_HOW2VIEPATH4FLVDSC","FLV専用LightBoxツール格納先を、XOOPSインストール先からのパスを指定(最初の'/'は必要、最後の'/'は不要)");
define("_MD_AM_HOW2VIEEXT4FLV","FLV専用Lightbox表示対象とするファイル拡張子");
define("_MD_AM_HOW2VIEEXT4FLVDSC","ファイルの拡張子を、flv|swf のように、「 | 」で区切って入力して下さい。<br>すべて小文字で指定し、ピリオドや空白は入れないで下さい。");

英語:

define("_MD_AM_HOW2VIEWLBTAG4FLV","An addition tag for FLV animations");
define("_MD_AM_HOW2VIEWLBTAG4FLVDSC","You appoint an addition tag becoming the FLV animation judgment.");
define("_MD_AM_HOW2VIEFILE4FLV","A LightBox file name for exclusive use of FLV");
define("_MD_AM_HOW2VIEFILE4FLVDSC","You appoint a LightBox file name for exclusive use of FLV with a pass from the LightBox tool directory ahead (First '/' is necessary)");
define("_MD_AM_HOW2VIEPATH4FLV","A LightBox tool directory for exclusive use of FLV");
define("_MD_AM_HOW2VIEPATH4FLVDSC","In LightBox tool storage for exclusive use of FLV, designated with a pass from the XOOPS installation (First '/' is necessary,and last '/' is unnecessary)");
define("_MD_AM_HOW2VIEEXT4FLV","A Lightbox indication object for exclusive use of FLV and a file extension to do");
define("_MD_AM_HOW2VIEEXT4FLVDSC","You divide extension of files in '|' like 'flv|swf',and please input it.<br>You appoint it by a small letter entirely,and please do not put a period and a blank.");

新しい管理画面の設定

NewSysCon1.png SIZE:777x504(46.3KB)
NewSysCon2.png SIZE:777x504(55.2KB)
NewSysCon3.png SIZE:777x573(50.9KB)
 MySQLのDB4データーの追加と表示順序データーのアップデート、そして言語ファイル8行づつの追加を確実に行えば、管理画面では左のような表示となります。
  1. 「ファイル拡張子の大文字小文字の判断」は、特別な目的が無ければ、「いいえ」ですね。ここの選択肢で、このページ全体の制御に影響します。
  2. 「LightBoxの利用」は、当然「はい」ですよね。ここで「いいえ」とすれば、全てのモジュールでXOOPS本来の動作に戻ります。つまり本ページの全てのパラメーターは無視されます。
  3. Lightbox表示対象とするファイル拡張子」には静止画表示用の拡張子を指定しましょう。初期値のままにしておきましょう。
  4. 「LightBox用付加タグ」とは、Lightboxの種類によって様々に変更されます。ここでは「 Lightbox Plus 」専用のタグを指定します。
    rel="lightboxMLX"
  5. 「LightBoxツールディレクトリー」とは、利用したいLightbox種のインストール先です。本インストーラーでは、XOOPS_URL . "/common" ですので、以下の様に書き入れます。
    /common/LightboxPlus
  6. 「LightBoxファイル名」とはXOOPSが判断の結果一度だけ読み込むスクリプトです。静止画表示専用です。
    /common.php
  7. 「FLV専用Lightbox表示対象とするファイル拡張子」:これが新設されたパラメーターです。動画再生用のLightboxを起動する為の拡張子です。本拡張子を指定したリンク指定があれば自動的に利用されます。FLV拡張子は必須で、お好みでSWF拡張子を指定します。
    ※ 但し、今回採用したFLVプレイヤーがswfファイルの再生時に音源ボリューム制御が出来ません。FLVだけでなく、SWFでも音源制御できるプレイヤーを探しています。
  8. 「FLV動画用付加タグ」とは、Lightboxの種類によって様々に変更されます。ここでは「 Greybox 」専用のタグを指定します。
    rel="gb_page_center_flv[xoops]"
  9. 「FLV専用LightBoxツールディレクトリー」とは、利用したいLightbox種のインストール先です。本インストーラーでは、XOOPS_URL . "/common" ですので、以下の様に書き入れます。
    /common/GreyBox
  10. 「FLV専用LightBoxファイル名」とはXOOPSが判断の結果一度だけ読み込むスクリプトです。動画表示専用です。2種類のLightboxが起動されることを想定したスクリプトです。今回の味噌ですね。 :D
    /common_flv.php

新機能の利用方法とTips

基本  過去の投稿記事を編集することなく任意に選択された Lightbox が、そのまま機能することを良しとしています。
静止画  従来の通り、HTMLタグ、BBコード(siteimg含む)での記述を行うだけです。以下の動画も同じくHTMLタグ、BBコード(siteimg含む)と、IMGタグを利用します。
動画 画像リンクの場合  リンクタグで囲まれ、その直後の画像の実サイズから、Lightbox ウィンドーのサイズを自動的に決定していますので注意してください。特にサムネイル画像を指定してしまうと、目的のウィンドーサイズを得られません。
また、この画像はFLVビューアー(プレイヤー)で利用されます。再生開始前の壁紙として表示されます。
FLVの仕様によって、静止画像の種類はJPEGのみです。目下、拡張子は「 jpg 」のみです!ご注意願います。
【参考サイト】:ZenCartにおける静止画と動画のコラボ

動画 文字リンクの場合  LightboxウィンドーとFLVビューアーの大きさが初期値の320×240ピクセル固定で表示されます。
Tips: 文字だけのリンクに見せたい場合でも、リンクタグで囲まれ、その直後に画像を埋め込み、widthとheight指定を1ピクセルに強制します。こうすれば任意の大きさのLightboxウィンドーが立ち上がります。但し訪問者は「なかなか表示を完了しないページ」として不審に感じるかも知れません。
Tips  Lightbox と FLVビューアー(プレイヤー)の表示サイズを決定する静止画像は、FLVファイルの置き場所と同じ場所に配置するべきです。FLVファイルを配信できない状態のWebサーバーの場合、静止画像の表示段階で判明する場合もあるからです。

Q&A 2007-09-13 (木) 03:10:19

Q:画像主体のXOOPSサイトを考えています。何か注意するべき点はありますか?
A: 次の4種類のパラメーターと1つのファイルの存在の全ての要素が揃わないと、動画用のLightboxの自動構築は行いません。
  1. 「FLV専用Lightbox表示対象とするファイル拡張子」
  2. 「FLV動画用付加タグ」
  3. 「FLV専用LightBoxツールディレクトリー」
  4. 「FLV専用LightBoxファイル名」
  5. 「FLV専用LightBoxツールディレクトリー」下にファイル「 viewer.php 」が存在する
    管理画面より以上のどれかを空白にして下さい。

Q:画像へのリンクは利用しません。全てのページでは動画へのリンクしか行いません。静止画表示用のLightbox機能のみを停止できますか?
A:可能です。
処理のアルゴリズムは以下の通りです。
  • 静止画像へのリンクが1つでも存在するなら、静止画表示用のLightboxを自動的に構築する。
  • 静止画像へのリンクだけでなく、動画へのリンクが1つでも存在するなら、静止画表示用のLightboxと、動画表示用のLightboxを、同時に自動的に構築します。
  • 動画へのリンクがあるが、静止画像へのリンクが全く存在しない場合でも、静止画表示用のLightboxと、動画表示用のLightboxを、同時に自動的に構築します。
よって、前段の新設しました4種類のパラメーターの全てを、静止画像用のパラメーター部分に移動してください。そして、新設しました4種類のパラメーターの全ては空欄にしてください。但し「FLV専用LightBoxファイル名」と「LightBoxファイル名」を変更願います。「 /common_flv.php 」から「 /common.php 」への変更が必須です。

Q:新設された4つのパラメーターと、旧来の4つのパラメーターとを交換可能ですか?
A:現在の仕様上、不可能です。エラーとなって目的を達成できません。

惨事復旧

 仮に、パラメーターの登録を間違えたり、古いLightbox配布アーカイブを利用してしまったり、Webサーバーの環境によっては、Lightboxを原因としたトラブルが発生し、XOOPSを利用できなくなるような事態に見舞われたら・・・・・
 phpMyAdminでDBを選択し、SQLを実行しましょうか。

SELECT * FROM prefix_config WHERE conf_name='uselightbox';

b_edit.png SIZE:16x16(0.5KB)アイコンを押して、フィールド名「 conf_value 」に、半角数字1文字の「ゼロ」に置換します。これで、本Lightbox処理を切断できます。

PukiWiki内関連リンク先


includes/vote2007 を参照

匿名アンケート
年齢 性別
選択肢 投票
0代25  
10代16  
20代14  
30代30  
40代28  
50代26  
60代10  
70代2  
80超7  
思い出せない4  
選択肢 投票
女 性20  
男 性44  
わからない2  
宇宙人7  

年齢・性別はこのPukiWikiで一度だけ
回答ください

本ページは役にたった
選択肢 投票
役に立った1  
たたなかった0  
わからない0  


添付ファイル: fileb_edit.png 476件 [詳細] fileNewSysCon1.png 1042件 [詳細] fileNewSysCon2.png 1025件 [詳細] fileNewSysCon3.png 1057件 [詳細] fileLightboxPlus.png 1110件 [詳細] fileMultiMediaXoops.png 1446件 [詳細]

ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(1) ]
トラックバック URL: http://www.fs4y.com/modules/pukiwiki1/tb/86
動画と静止画を共存した2つのLightbox
要約: このサイトのXOOPSでは、2つのLightboxを共存させています。目下、3つのLightboxをXOOPS用に改訂しZenCartを利用して無料で配布中です。
Weblog: マイブログ 日時: 2007年9月15日 09:23:22