ログイン  |  新規登録  |
Google Translate

サイト情報
言語選択 flagflag
デバッグ・ウィンドーサイズ
PukiWiki最新記事
サイトマップ
PukiWiki新着添付ファイル
PukiWiki新着トラックバック
デバッグ表示
PHP_VERSION : 5.3.29
REGISTER_GLOBALS : false
ALLOW_URL_FOPEN : true
internal_encoding : UTF-8
mbstring.language : Japanese
http_input :
http_output : pass
func_overload : 0
mail_charset : ISO-2022-JP
mail_header_encoding : BASE64
mail_body_encoding : 7bit
$ HTTP _SERVER _VARS[ REMOTE _ADDR] : ND
$ REMOTE _ADDR : ND
$_SERVER[REMOTE_ADDR] : 23.20.248.132
$ _SERVER[ HTTP _X _FORWARDED _FOR ] : ND
オンライン状況
28 個所からの接続を検知しました。(8 人のユーザが PukiWiki2008 を参照しています。)

ログインユーザー: 0
総接続数: 28

もっと...
PR i

flagflag
このXOOPSは?
Utype XOOPS 2.0.16a MLと呼んでいます。 >UNICODE >UTF-8 >UJiki

以下は改訂履歴からの一部の抜粋にすぎません。全ての改訂履歴はここをクリックしてください。
  1. 独自インストーラー仕立てで誰でも簡単インストール
  2. CGI/PHPモード選択可能だから直前直後の「パーミッション変更」も無用! インストール直後に全自動でインストールディレクトリーをランダムにリネームし、パーミッションを 400に強制変更しますから安心! パーミッション問題が皆無になるのは、これからのインストーラーのスタンダード!
  3. 初心者向け「バカチョンオートモード」も搭載で入力項目を可能な限り省略しました。もちろん「プロフェッショナルモード」も選択可能だから初心者以外もご不満なし。
  4. 「全モジュールインストールモード」搭載で全ての同梱モジュール全てがインストールされます。インストール直後より全モジュールが稼動していますので、後は好きになれないモジュールはマスクするかアンインストールすると言う逆転発想のインストーラー。 もちろん従来のインストールも選択可能。
  5. 複数のXOOPSを唯一のユーザーDBで稼動可能
    XOOPSアカウントセンター」標準機能!
  6. 単純なMD5ハッシュ利用は取り止めました。ユーザーパスワードを護ります!
  7. UTF-8専用の多言語処理。日本語専用化も可能!
  8. 多言語なのにXOOPSキャッシュ機能をフルサポート!
  9. MySQL5(UNICODE)専用! 推奨しませんがMySQL4での利用も可能
  10. phpMyAdminで文字化け皆無(MySQL5)
  11. mysqldumpでも文字化け皆無 (MySQL5 / UNICODE)
  12. MySQL5とPHP5とはUTF-8通信
  13. PHP5で利用するUTF-8
  14. XOOPS PHP全スクリプトは圧縮済みの最高速
  15. PHPスクリプト言語はUTF-8
  16. インターネット通信網をUTF-8
  17. ブラウザーもUTF-8表示
  18. 通信中の無駄な文字変換が無いので最速
  19. ワンタイム・パスワード運用に変更。だから安全
  20. 管理者が自由な設定で定期的に各ユーザーにパスワードの変更を促す簡単プロフィール画面が自動的に立ち上がる。
  21. 24時間メールアドレス変更可能
    独自認証機能。履歴表示機能。
  22. 共用メールアドレスを完璧サポート
    セルグループから始める教育現場での利用を完全サポート!
  23. インストール直後より
    1. 多言語機能自動稼動
    2. 最新PROTECTOR自動稼動
    3. 共用SSLサーバー利用即時OK
    4. ハートビートセッション延長機能搭載
      それでもハイジャックされない
    5. 送信箱附PM機能
  24. 個人情報を護るのは標準仕様!
    1. 新規登録SSLモード提供
    2. ログイン処理はSSL
    3. パスワード紛失処理はSSL
    4. メルアド変更処理はSSL
    5. プロフィール編集はSSL
    6. ゲストからはプロフィールがマスク
  25. XREA広告義務サーバーでも問題無し! テーマデザインを崩しません! 画像認証機能も問題なし!
  26. ゲストによるXOOPSコメントは画像認証自動搭載
  27. ゲストによるフォーラム投稿は画像認証自動搭載
  28. プロフィールとAjax郵便番号を融合済み
  29. ユーザーグループ・コピー機能搭載
  30. Affiliate目的のアカウント取得を排除
  31. フルLightbox対応済みのMyAlbum-P標準同梱
  32. 3種類のLightbox同梱
  33. 全てのBBコードでLightbox自動機能
    リンク先に画像が無いページではLightbox化させない。よって無駄な通信負荷は起こり得ない!
  34. 全てのモジュールでLightbox自動機能
  35. 静止画像だけでなく、FLV動画、MP3音楽や朗読もLightbox自動処理
  36. 管理画面でLightbox処理を選択可能
などなど




※ 今直ぐにゲットしよう!
ここから


flagflag
Uliki.oO
- Ujiki.oO 2009 -

※ 無断転載は禁止しています ※
全てのコンテンツにつきまして事前許可の無い転載を禁止しております。リンクは自由に行ってください。将来に渡り「リンク切れ」を起こさないためには「当サイトのWebリンク」への登録が必要です。
XOOPS左サイドバーを隠す(開発途上)
サイト記憶
本ページをブックマークする
Counter: 15804, today: 4, yesterday: 3

Utype XOOPSインストーラー 8.4.14 の解説

最終更新日時: 2008-04-18 (金) 20:34:37



【ページ内/目次】




1. 新機能のご紹介

a) ポップアップ型ハートビート法を代替えしました。

HeartBeatNewType.png SIZE:208x137(0.9KB)

 従来は、別ウィンドーとしてポップアップさせてハートビートさせていましたが、ポップアップ禁止の設定を行っている訪問者の場合に、ハートビート効果が無く、短いセッション・タイムアウトでは時間切れによる投稿不能状態が発生します。
そこで、「カスタム・ブロック」を用意しました。ゲスト以外で全てのモジュールで表示されるように設定しなければなりません。

現状の問題点: 従来のポップアップであれば問題ではなかったのですが、管理画面ではハートビート機能がありませんので管理者の方はご注意願います。

b) 日本語専用環境の整備を完了しました。

XoopsInstaller8_4_10_Top.gif SIZE:792x751(20.2KB)

 従来より、インストーラーの言語選択時に「 english 」や「 japanese 」を選択すると、自動的に多言語処理をインストール直後より稼動していました。
 直前のバージョンでインストール時の言語選択として「 ja_utf8 」を新設し、この日本語言語でインストールを進めると、多言語処理を稼動せず、UTF-8日本語専用のXOOPSを目指しましたが、MySQL内に多言語情報が残っており、不完全な状況が続いておりましたが、本インストーラーにおいて、どのメニューも日本語に特化したインストーラーを目指しました。

 本件を機能させるためにインストーラーのみではありますが、「 ALTER TABLE 」や「 DROP TABLE 」をclassに追加しました。

c) 安全と複数運営の為のディレクトリー階層化。

XoopsInstaller8_4_10_ja_03_0.png SIZE:790x539(10.7KB)

 mainfile.php なるファイルに対して無防備ではいけない。そこで、mainfile.php を退避させる前段階として、2分化させました。 従来の mainfile.php には、PATH(パス)情報しか含まれていない。 2分化の結果、パスに関する問い合わせが3種類となりました。 それとともに、指定したディレクトリーが見付からない場合のエラー処理、存在するべきファイルが見付からない場合のエラー処理を追加しました。

d) インストール終了段階より、以下のモジュールが稼動中です。

XoopsInstaller8_4_10_ja_Protector.png SIZE:808x666(16.9KB)
  1. 多言語制御モジュール sysutil 0.1(改)
     インストール時の言語「 ja_utf8 」を選択すると、多言語環境はインストールされません。

  2. ALTSYSモジュール 0.56
     インストール完了と同時に利用可能です。もちろん管理者のみに解放されます。

  3. PROTECTORモジュール 3.16
     セキュリティーとして重要なモジュールがインストール直後より稼動します。

e) 以下のモジュールが同梱されています。

多言語ブロックメニュー対応済み

  1. captcha 0.14(改) 画像認証ライブラリー
    XREA広告義務サーバーでも利用可能
  2. contact 1.00(改) コンタクト
    ゲスト利用時は画像認証義務
  3. myalbum 2.88(改) アルバム
    独自Lightbox対応。siteimg統合化
  4. mydownloads 1.1 マイダウンロード
  5. mylinks 1.1(改) マイリンク
  6. news 1.1 ニュース
  7. sitemap 1.26(改) サイトマップ
  8. waiting 0.95 拡張承認待ちコンテンツ
  9. xhnewbb 1.31(改) フォーラム
    ゲスト利用時は画像認証義務
  10. xoopsfaq 1.1 FAQ
  11. xoopspoll 1.0 投票

※ XOOPSコメント投稿でゲスト利用時は画像認証義務

f) インストール時の言語を常時表示

 インストール中、最上部に選択中の言語名を表示し、このハイパーリンク文字をクリックすると、言語選択画面に戻せます。

g) PopBoxに対応した、MyAlbum-P のブロックを1つ追加

 同梱されている「 MyAlbum-P 」では、どの画面でも Lightbox 表示していますが、サンプル出荷として新たなブロックを追加しています。 ランダム表示のブロックです。

【注意】:
 画像の幅指定を「 100% 」にしています。つまり1画像の表示ブロックを意図しています。 仮に、複数の画像を指定される場合は、テンプレートのIMGタグ内の、 WIDTHエレメントのパラメーター「 100% 」指定を修正してください。
 近い将来的には、自動的に制御させる予定です。 :D



2. インストーラーには初期値としてApacheベーシック認証が埋め込まれています。

 「 install 」ディレクトリーを閲覧する場合に、認証を求められます。安全にインストール処理を行うべきです。「 install/password.php 」ファイル内に埋め込まれたパスワードを今直ぐに、あなたしか知らないデーターに置き換えてください。

You can not access this XOOPS installer. #1

 サーバーによっては、エラーを表示します。「 install/password.php 」よりログイン名とパスワードを無指定にしてください。

<?php
//If you use HTTP authentication for XOOPS installer,
//put user name and passward in the define statement below.
define('INSTALL_USER','');
define('INSTALL_PASSWD','');
?>

3. mainfile.php の作用によって「 phpinfo() 」を表示します。

 「 install/index.php 」を閲覧したのなら、XOOPSインストール画面を表示できるのですが、XOOPSのURLを閲覧すると、mainfile.php ファイルからリダイレクトされる内容は、 install/phpinfo.php に接続するからです。 phpinfo() 画面の最下段にハイパーリンク文字があり、クリックすると「リモートアドレス」をレポートする画面を表示し、この画面の最下段にハイパーリンク文字があり、クリックすると、そこでやっとXOOPSインストール画面を表示します。

4. XOOPSインストール言語を選択します。

XoopsInstaller8_4_10_Top.gif SIZE:792x751(20.2KB)

includes/vote2007 を参照

匿名アンケート
年齢 性別
選択肢 投票
0代25  
10代16  
20代14  
30代30  
40代28  
50代26  
60代10  
70代2  
80超7  
思い出せない4  
選択肢 投票
女 性20  
男 性44  
わからない2  
宇宙人7  

年齢・性別はこのPukiWikiで一度だけ
回答ください

本ページは役にたった
選択肢 投票
役に立った0  
たたなかった0  
わからない0  


添付ファイル: fileHeartBeatNewType.png 1493件 [詳細]

ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://www.fs4y.com/modules/pukiwiki1/tb/123